バックアップが壊れているため、iTunesはiPhoneをバックアップできません。このiPhoneのバックアップを[デバイス]設定で削除してからやり直してください。


始めに

Mac Book Pro のiTunesでiPhoneを同期しようとしたところ以下のようなエラーが出て同期どころかバックアップも不可に…

1
2
バックアップが壊れているため、iTunesはiPhoneをバックアップできません。
このiPhoneのバックアップを[デバイス]設定で削除してからやり直してください。

またかゴルァ( ゚Д゚)!!
なんかトラブル続きでいやになります😫

いろいろネットをあさったのですが、自分の場合以下の解決法では解決しませんでした😭

  • iTunes >> 環境設定 >> デバイス でバックアップを削除

そもそもバックアップがなかったので出来ない( ゚Д゚)

  • /Users/ユーザー名/Library/Application Support/MobileSync/Backup/ で Backupフォルダをデスクトップに移動し上記同様バックアップを削除し、Backupフォルダをもどす。

そもそもバックアップがなかったので出来ない( ゚Д゚)

他の解決法もよくわからない!八方ふさがり( ゚Д゚)
もう手段が無かったのですが、個人的に閃いた方法があったのでやってみたら解決したので記事にしておこうと思います。

※今回の記事は改善後に同じ症状を再現できずに画像など資料が少ないですがご了承ください…(;^ω^)


iCloud

目次

  1. バックアップが壊れているため、iTunesはiPhoneをバックアップできません。を改善した方法

バックアップが壊れているため、iTunesはiPhoneをバックアップできません。を改善した方法

まずFinderで以下のフォルダに行った時の自分のBackupフォルダは以下の状態でした。

1
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/MobileSync/Backup/

Backupフォルダ

アイコンが明らかに死んじゃってます(;・∀・)
やったことはたった一つ!いや二つ!!笑

  1. まず死んでるBackupのフォルダを適当にリネームします

  2. 同じ場所に Backup という名前で新規フォルダを作成

以上!です(*‘ω’*)

これで再度iTunesにiPhoneをつなぐと無事にバックアップができました🥳
困ってる方のお役に立てれば幸いです👍

最後に

最近本当なにかあるたびにApple🍎にやられてます🐣
まじで毒🍏か( ゚Д゚)笑

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

Mac Book ProでデスクトップのiCloud同期を解除🍎


始めに

Mac Bookの「デスクトップと書類」が勝手にiCloudに自動で保存されてしまってる。
勝手に保存して容量いっぱいになり、状態がよくわからなくなって管理がしづらいので同期解除!えい!!( ゚Д゚)

そしたらデスクトップからフォルダが消えた( ゚Д゚)ゴルァ!
なんでじゃ!!!

どうやらPCではなくiCloudへの保存が先なので同期解除すると、iCloudへだけ保存されたPCのデスクトップのデータはPCからきえるみたい。
PCに保存してる感覚でも、先に勝手にiCloudに入るからわけわかめになります🍎

ということで今回は「Mac Book ProでデスクトップのiCloud同期を解除」したときの方法のメモになります🍎
(実は使いだしたときから気づいていたけど、調べるのめんどくさくて放置してました👍)
iCloud

目次

  1. デスクトップのiCloud同期を解除する方法

デスクトップのiCloud同期を解除する方法

以下のことをしてiCloudを解除しました。

  1. Finderの「iCloud Drive」をクリック

  2. iCloud Driveの中で必要なフォルダを「OPTIONキーを押しながら」外付けHDDにドラッグアンドドロップで移動
    ※単純な移動はできないようで、複製コピーの移動が必要みたいです。ここもなんでやねん!ポイント笑🍎

  3. 「システム環境設定」>>「インターネットとアカウント」>>「iCloud」をクリック

  4. iCloud Driveの横にある「オプション」をクリック

  5. 「デスクトップフォルダと書類フォルダ」のチェックを解除

  6. 外付けHDDに移した必要なフォルダを再度デスクトップに移動

これでiCloudに同期保存されずに、PCにデスクトップが保存されます。
あとは本体に入らないものを外付けHDDに移したりしてようやく自分で管理ができる”(-“”-)”

最後に

今回はの問題点は..

・勝手に同期されていた
・容量オーバーのときの状態がわかりづらい

という点かな🤔

iCloudは使いこなせたら便利だと思うので、使うなら以下の点は押さえておきたいですね。

・何がどこに同期されてるか
・iCloud容量把握(初期は5GB)
・容量オーバーの時にどう整理するか
・同期とバックアップは違うということ
※同期はiCloudから消したら本体からも消える

とりあえず整理把握がめんどくさいので、容量オーバーしないものだけを同期するようにしたらいいかなと個人的には思いました。
無料分ならメモくらいですかね。

ここからは愚痴です笑

本当こういうわかりづらいものを勝手にONにしないでほしい…状況調べて整理するの大変なんです。

圧縮ファイル、動画フォーマットやライトニングケーブルもですが、Appleサービスのごり押しではなく、わかりやすさや他との互換性はもっと気をつかってほしいです。
全部の環境がAppleだと全然いいんですけどね、そうも行かない!!お金ください( ゚Д゚)!!笑🍎
(ゲーム実況したいし🎮)

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

OBSの設定と機能概要


始めに

今回はOBS(Open Broadcaster Software)で自分の環境で行った設定方法や使い方のメモです📝

↓設定目標

  • 1080p 60fpsでLIVE配信できる
  • 1080p 60fpsで収録ができる
  • 録画データを映像と音で分けて保存する
  • BGMと声のバランス調整
  • 音割れしない

↓ちなみに自分のLIVE配信環境です。

  • Windows10
  • HD60 (Elgatoのキャプチャーボード)
  • OBS(配信アプリ)
  • PS4

↓PCのスペック
【 CPU 】 インテル(R) Core(TM) i7-8700 プロセッサー (3.20GHz/6コア/12スレッド/12MB)
【 メモリ 】 16GB(8GB×2) PC4-21300(DDR4-2666) DDR4 SDRAM
【 M.2 SSD / NVMe SSD 】 【M.2 NVMe SSD】512GB インテル製 660P シリーズ
【 グラフィック 】 NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1660 6GB【DVI-D x1 / HDMI2.0 x1 / DisplayPort1.4 x1】
【 電源ユニット 】 【Enhance製】600W ATX電源 80PLUS BRONZE (日本製コンデンサ仕様)
【 マザーボード 】 【ASUS製】インテル(R) H370 チップセット搭載マザーボード

2019/08/03 に FRONTIER さんで 124,848円(送料・税込)で購入しました。
お得だったのかな?気になる👻

↓回線速度(アップロード)
回線速度を測定するサイトをいくつか利用して速度判定をしています。
※あとで画質設定で参照します。
※SB光の有線です

  • Googleの「インターネット速度テスト」
    120~141Mbps

  • FAST
    250~310Mbps

  • SPEEDTEST
    250~324Mbps

結構バラバラなので自分は最低ラインを意識して 140Mbps を自分の環境の回線速度(アップロード)と決めて設定の基準にしました。
ちなみに Mbps を Kbps に変換する場合は000をつけた数字になります。

そいじゃさっそく設定確認だ( ゚Д゚)

OBS LOGO

参考

とてもわかりやすく見やすいサイト様でとても助かりました😄
ありがとうございます!

目次

  1. OBS機能概要
  2. OBS設定
    ※【録画】で映像と音を分離して、ファイル保存をするための設定についても触れています
  3. 音声ミキサーからのマイク音声の調整
  4. YouTubeでのLIVE配信方法(OBS)

OBS機能概要

主に使いそうな機能概要をまとめてます。(個人的に😃)
使って慣れてきたら追加更新するかもです(‘◇’)ゞ

  1. 「シーン」について

配信中に画面を切り替えれる機能。
ゲーム配信 ⇒ 休憩中の画像表示 ⇒ ゲーム配信 のようにあらかじめ用意しておいた映像セットをクリックで切り替えれる。

シーン

  1. 「ソース」について

配信・収録したい映像を設定し決める機能。
ここで何をキャプチャするか決めて設定します。

ソース

「+」をクリックした後に出てくるキャプチャ項目について



キャプチャ種別

  • ウィンドウキャプチャ:PC画面上のブラウザやフォルダなどをウィンドウ単位で選択しキャプチャできます。
    ※Chromeブラウザをキャプチャしたい場合はchromeの「設定」から「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」を無効にする必要があります。

  • テキスト:テキストを入力し画面に表示できます。

  • メディアソース:PCから動画や音声を取り込めます。

  • 映像キャプチャデバイス:HD60 (Elgatoのキャプチャーボード)などの機器からゲーム映像を取り込めます。
    PS4配信なのでメインはこれかな。
    ※ゲームキャプチャはPCゲーム用

  • 画像:PCから画像を取り込めます。

  • 音声入力キャプチャ:OBSの設定で自身の声をマイクから取り込めますが、その設定をOFFにしてここから取り込むこともできます。

  1. 「音声ミキサー」について:音声の状況や設定の確認ができます。
    真っ赤になると音が割れたりします。(赤が振り切れたらなります)

    下の青いフェーダーは基本右にしておき、視聴さんから音が大きいと言われたら左にずらして小さくします。
    またギアアイコンの設定から細かい調整が可能なので時々赤くらいに調整していくのがいいと思います。

音声ミキサー

  • デスクトップ音声:PCから出る音でデフォルトであります。
    PS4から配信するので個人的には常にミュートしています。
    例えばデスクトップ音声が出る状態でPCで音楽など聴くと視聴者側にも聞こえます。

デスクトップ音声のほかにソースに追加した項目、マイク入力を設定した場合にそれぞれ項目が増えていきます。

  1. シーントランジション:シーン切り替え時のエフェクトを設定できます。

  2. コントロール:配信開始などの操作パネル
    「設定」、「配信開始」などの操作を行います。
    「スタジオモード」は配信中の映像に対して何かしたいときに、確定までは反映しないようにする機能みたいです。

OBS設定

個人的に行った設定です。
また後日調整する可能性はありますが、やりたい設定はできたので参考になればこれ幸いです(*‘ω’*)

まず、右下のコントロールの「設定」をクリックし設定画面を開いてください。

設定ボタン

  1. 一般での設定
  • 【出力】
    「配信時に自動的に録画」をチェックしました。
    配信と同時にバックアップもかねて録画してくれます。

一般

  1. 配信での設定
    YouTubeで配信するので以下で設定しました。
  • 【ストリームキー】
    YouTubeのライブ管理画面「ストリーム名/キー」をコピーして貼り付けます。
    OBSにこの部屋で配信するよ!と教えてあげる感じですね👾

配信

↓ちなみにYouTubeで「ストリーム名/キー」をコピペできる画面

YouTubeライブ管理画面

※目のアイコンで表示
※コピーをクリックでコピペ
※ライブ管理画面を作成するたびに変わるので、配信するたびOBSにもセットが必要です。
(何かいい方法はないのかな🤔Elgatoの場合勝手に部屋を見つけてくれてたけど🤔)

  1. 出力での設定
    出力モードで「詳細」を選択して設定しています。
    自分のPCのスペック、回線速度を考慮してちゃんと動くかな。というラインで設定しています。
    調子悪ければまた調整が必要な箇所になります。
  • 【配信】
    LIVE配信の画質の設定を行います。
    赤枠の部分を変更しました。

ビットレートを上げると画質が向上するので、回線のアップロード速度のKbpsとYouTubeで許容しているKbpsを参考に数値を決めます。
あっていない場合は配信がスムーズに行かないなどの障害が発生します。

例)ビットレートの決め方(自分の環境)
回線のアップロード速度:140000kbps(140Mbps)
YouTubeで許容しているKbps:4500kbps~9000kbps

回線のアップロード速度が9000kbpsより大きいので今回はYouTubeで許容しているKbpsの最大値9000kbpsを採用しました。

なお「CPUのプリセット」は上に行くほどCPUの負荷が低く、低画質なので初期値から一個あげたfasterにしました。
画質を極めれる環境ではないので、ここは控え目を選択。

配信

↓ちなみにYouTubeでの解像度1920*1080 60fpsのビットレート範囲

YouTubeでの解像度1920*1080 60fpsのビットレート範囲

参考:【YouTube】ライブ エンコーダの設定、ビットレート、解像度を選択する

  • 【録画】
    録画の画質の設定を行います。
    赤枠の部分を変更しました。

録画

  • 録画ファイルパス:ファイルの保存先
  • 録画フォーマット:mkvを選択

    ※20/01/12 「録画フォーマット」の設定値を mp4 → mkv に訂正しました。
    もともと変換がしたくなかったのでmp4にしてたのですが、プレミアプロでスムーズに再生ができず、ものすごくパフォーマンスがわるかったので、mkvにしました。

ただし、mkvのままではプレミアで開けないので、OBSの以下の手順で結局はmp4に変換が必要です。
この変換を経由したmp4でないとうまく再生できませんでした。

ファイル >> 録画の再多重化> 対象ファイルと変換後の保存先を選択
※多重化はいわゆるエンコードのことらしいです。

※正直mp4で対応しておいて欲しかったですね(;・∀・)

  • 音声トラック:音声と映像を分離して保存するためのチェック。
    個人的に「配信用の全部の音・デスクトップ・マイク・ゲーム音」と4つにわけたいので、1~4の4個にチェックしてます。
    ※分離保存の設定自体はここにチェックするだけでは完了してないので注意。
    最終的な設定は音声ミキサーからのマイク音声の調整の「5.」で改めて設定します。

ここはあくまで音声トラックを何個使用しますか。という感じの設定になります。

  • エンコーダ:通常はPCのCPUを利用する x264 を選択しますが、配信がカクついたので多少画質は落ちるそうですが、グラボで処理する設定にしました。
  • ビットレート:数値が上がれば上がるほど高画質+ファイル容量があがります。
    5000だと荒く見えたのでなんとなく6000にしています。
  1. 音声での設定
    マイクから音声を入力するための設定を行います。
    赤枠の部分を変更しました。

YAMAHAのAG03で設定しています。

音声

  1. 映像での設定
    映像の解像度の設定を行います。
    赤枠の部分を変更しました。

映像

音声ミキサーからのマイク音声の調整

OBSそのものの設定が完了したら、次はマイクの調整を行います。

  1. マイクの右の「ギア」アイコンをクリック

設定

  1. 「フィルタ」をクリック

フィルタ

  1. 「+」をクリックしノイズ抑制~コンプレッサーまでを追加します。

フィルタ画面

+:フィルタを追加
-:フィルタを削除
∧:フィルタを並び替え
∨:フィルタを並び替え

  1. 各フィルターについて
  • ノイズ抑制:ノイズ除去機能です。初期値から触っていません。かけすぎると音声が変な感じになります。
  • ゲイン:音圧です。マイクの音量があがりますが、ノイズもあがります。実際に聞いてみて調整を行ってみてください。
  • ノイズゲート:ノイズを通す量です。期値から触っていません。かけすぎると音声が変な感じになります。
  • コンプレッサー:音の天井をつぶして小さい音とのバランスを保ちます。
    また全体を大きくしたりします。かけすぎると音声が変な感じになります。

全体の調整としては各音にそれぞれのゲインを設定しました。
・マイク:ゲイン+25.00db
・ゲーム音:ゲイン-6.00db

  1. 録画ファイルの映像、音声の分離保存について

OBS設定の「録画>>音声トラック」で1~4にチェックをいれて録画ファイルを映像と音声で分離する準備をしました。
その時点では分離保存設定は完了していなかったのですが、ここでの設定で完了することができます。

  • まず「ギア」アイコンをクリック>>「オーディオの詳細プロパティ」をクリック
  • 次にトラックのチェックボックスを以下のようにします。

オーディオの詳細プロパティ画面

  • こうすることで結果的に音声トラックが以下のように振り分けられ分離保存されます。
    1:配信用の全部の音
    2:ゲーム音
    3:マイク音声
    4:PCから出る音

※注意
このファイルをそのまま再生すると「1:配信用の全部の音」しか再生されません。
マルチトラックオーディオに対応した動画編集ソフト(Premire Proなど)で開いた場合に音声ファイルがそれぞれ表示され再生できます。

Premire Proで開いた場合音声トラックが4つあります。

YouTubeでのLIVE配信方法(OBS)

YouTubeでのLIVE配信方法ですが、気が向いたら別記事にします(;・∀・)
時間かかりすぎたので許してください笑

簡単に言えば以下の感じです。
参考元のサイトさんがとても見やすいのでぜひ参考にしてください。

  1. シーン、ソースを用意して配信する映像を準備する
  2. YouTubeでライブ配信管理画面を作成し、ストリームキーをコピーする
  3. OBSの 「設定>>配信」 を開く ストリームキーを貼り付けて 「適用>>OK」 をクリック
  4. 「配信開始」をクリック
  5. YouTubeのライブ配信管理画面で右上の「ライブ配信を開始」をクリック

以上です( ゚Д゚)

最後に

設定しながらブログにするのめっちゃ大変だった!!!
別のBLOGも公開しながらだったけど、2日かかってる( ゚Д゚)

ライブ配信の画質自体はElgato Game Capture のほうがきれいな気がするので、今後もう少しなんとかしたいかも( ゚Д゚)

しかしOBSはいろいろ映像に装飾できるので楽しすぎる(*’▽’)
本当に無料とか最高にありがたいソフト(;・∀・)

ちなみに配信停止は切りたい時からしばらくまってきると(30秒くらい?)、最後がとぎれない感じです。
環境によって違うかもですが、配信終了後は少し待って「配信終了」をおしたらいいかもです”(-“”-)”

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

OBSのダウンロード(Windows10)


始めに

あけましておめでとうございます🌄🎍
今年もよろしくお願いいたします🐭

今回はOBS(Open Broadcaster Software)のダウンロード方法です。
新年1発目のコンテンツはまさかのブログになりました笑

以前OBSでは HD60 (Elgatoのキャプチャーボード)が認識してもらえなかったので、
使いたくても使えずにいたのですが、いつの間にか使えるようになっていたようで、今回は念願の乗り換えになります(*´Д`)

(HD60Sなら前からつかえてたんだけどね..)

OBSだとGame Caputure (Elgatoの配信アプリ)ではできないことが気軽にできるので本当にうれしい( ゚Д゚)

例)Game Caputureでできなかったこと
・LIVE中にテキスト表示
・LIVE中に待機画像に切り替え
・サードパーティーアプリ(3Dキャラとかチャットとか)との連携
など

自分の認識不足だったら申し訳ないのですが、調べてもあまり出てこずでした( ;∀;)

↓ちなみにOBS入れる前の自分のLIVE配信環境です。

  • Windows10
  • HD60 (Elgatoのキャプチャーボード)
  • Game Caputure (Elgatoの配信アプリ)
  • PS4

↓PCのスペック
【 CPU 】 インテル(R) Core(TM) i7-8700 プロセッサー (3.20GHz/6コア/12スレッド/12MB)
【 メモリ 】 16GB(8GB×2) PC4-21300(DDR4-2666) DDR4 SDRAM
【 M.2 SSD / NVMe SSD 】 【M.2 NVMe SSD】512GB インテル製 660P シリーズ
【 グラフィック 】 NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1660 6GB【DVI-D x1 / HDMI2.0 x1 / DisplayPort1.4 x1】
【 電源ユニット 】 【Enhance製】600W ATX電源 80PLUS BRONZE (日本製コンデンサ仕様)
【 マザーボード 】 【ASUS製】インテル(R) H370 チップセット搭載マザーボード

2019/08/03 に FRONTIER さんで 124,848円(送料・税込)で購入しました。

そいじゃさっそくダウンロードしていこう~(^^)/

OBS LOGO

参考

目次

  1. OBSダウンロード

OBSダウンロード

  1. OBSダウンロードページにアクセス

OBS Studioをダウンロード

  1. Windowsマークが青くなっており、以下のようなインストールの選択画面が表示されているか確認

ダウンロードページ
※もし違う場合はWindowsマークをクリックしてください。ここは利用するOSの選択をする画面です。

  1. 「ダウンロードインストーラ」をクリック

ダウンロードページ

  1. 「OBS-Studio-24.0.3-Full-Installer-x64.exe」がダウンロードされるので、ダウンロード先のフォルダでダブルクリック

  2. インストーラーが起動するので、「Next」をクリック

インストーラ

  1. 規約同意画面が表示されるので、「I Ageree」をクリック

規約同意画面

  1. インストール先を選択します。基本的に触らなくいいと思います。
    「Next」をクリック

インストール先選択

※Space required:必要な容量
※Space availableS:現在の空き容量

空き容量がない、ギリギリの場合はインストール先を整理するなどして容量を確保して下さい。

  1. 一緒にインストールする機能を選択します。基本的にそのまま「Install」をクリック

追加機能選択

※「Plugins」と「Realsense Source」は連動しています。
「Realsense Source」はインテル製のReal Senseカメラを利用する場合にチェックが必要になります。

7.インストール完了!「Finish」をクリック

完了画面]

  1. OBSが自動で立ち上がります。
    デスクトップにショートカットもできてるので次回はそこをクリックして起動ができます。

OBS起動後]

最後に

よし!今から設定方法確認だ!!頑張ろう( ゚Д゚)

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

ローカル(PC)でファイルを作成して、GitHubのリモートリポジトリに初回Pushするまで


始めに

普段やらないことはすぐ忘れる!一回したことはずっと忘れない頭になりたい( ゚Д゚)
ってことで、毎回調べるのめんどくさいのでメモ残しておきます。

というか、本当WEB系でいろいろやる場合は細々して大変です…。
プログラマーとかWEB系の人たちは本当すごいですね(;´Д`)

github

参考

目次

  1. GitHubにリポジトリを作成
  2. ローカル(PC)からリモート(GitHub)にアップロードする

GitHubにリポジトリを作成

  1. GitHubにログイン

  2. [New]ボタンをクリック


Newボタン
  1. 「Repository name」にリポジトリの名前を入力
    ※「Description」は必要であればリポジトリの説明を入力

  2. [Create repository]をクリック


Create repositoryボタン
  1. リポジトリ完成

※[Initialize this repository with a README]にチェックを入れない場合
以下のリポジトリ作成方法が表示されます。この後の手順は
「…or create a new repository on the command line」にそって行いました。

※[Initialize this repository with a README]にチェックを入れた場合
以下のリポジトリ作成方法は表示されません。README.mdが作成されリポジトリが表示されます。

GitHubで表示されるリポジトリ作成方法


…or create a new repository on the command line
(または、コマンドラインで新しいリポジトリを作成します)
echo “# hi-weather” >> README.md
git init
git add README.md
git commit -m “first commit”
git remote add origin https://github.com/ユーザ名/リポジトリ名.git
git push -u origin master


…or push an existing repository from the command line
(または、コマンドラインから既存のリポジトリをプッシュします)
git remote add origin https://github.com/ユーザ名/リポジトリ名.git
git push -u origin master


…or import code from another repository
(または別のリポジトリからコードをインポートする)
You can initialize this repository with code from a Subversion, Mercurial, or TFS project.


  1. [Clone or download]をクリックしURLをコピーしておきます。
    https://github.com/ユーザ名/リポジトリ名.git

Clone or downloadボタン

ローカル(PC)からリモート(GitHub)にアップロードする

ここからはローカル(PC)側の作業です。
各コマンドを実行していきます。

  1. PCのコマンドプロンプトを起動

  2. $ cd フォルダパス
    を実行しアップしたいフォルダに移動

  3. $ echo “# タイトル” >> README.md
    を実行しREADME.mdを作成

  4. $ git init
    を実行

  5. $ git add .
    を実行し全ファイルをアップロード対象(インデックスに反映)にします。

  6. $ git commit -m “first commit”
    を実行しインデックスに登録された内容を決定(コミット)します。
    ※ -m は更新コメント追加
    ※ -a はインデックスに含まれるファイルを全てを自動でコミットに含めます。
    ※ -am “コメント” で同時に行えます。

  7. $ git remote add origin https://github.com/ユーザ名/リポジトリ名.git
    を実行し、ローカル(PC)とリモート(GitHub)を紐づけます。
    ※ git remote -v で紐づいたリモートを確認できます。

  8. $ git push -u origin master
    を実行でローカル(PC)からリモート(GitHub)へアップします。

※ -u 推奨されてるオプションで上流ブランチに設定されるそうです。
メリットは「git push、git pull のときにレポジトリ、ブランチの引数を省略できる」

※ -f はpushに失敗する場合によく出てくるオプションです。
ローカルとリモートの状態のつじつまが合わない場合はエラーになるのですが、それを無視して強制的にPushさせます。

以上で、ローカルでファイルを作成して、GitHubのリポジトリへの初回アップの完了です。

最後に

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

Windows10で全画面動画収録! GeForce Experience を使う!


始めに

Windows10で全画面の動画収録を無料でしたいときに、以下の理由でなかなかしっくりくるのがありませんでした😢

1.「VideoProc」というフリーソフトが検索結果でよく出てきますが、無料で収録ができても動画の中央にVideoProcというロゴが出てくるため結果使えない。

  1. Windows10標準機能の「ゲームバー」はアクティヴウィンドウ1つしか収録できない

いろいろ調べてたらGeForceのグラボ*1 についてるソフトウェア GeForce Experience無料で全画面収録ができるということがわかったのでメモに残しておきます。
*1 いわゆるグラフィックボードでGPUと呼ばれれものです。

自分の場合はPCを買ったときにグラボ NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 1660 を搭載していたので、GeForce Experience が最初から入っていました!(助かった…
MacだとQuickTimeで簡単に全画面収録できたのに、なんでWindowsはないのだろうか🤔

GeForce Experience

参考

目次

  1. まずはグラフィックボード確認方法
  2. GeForce Experienceで全画面動画収録

まずはグラフィックボード確認方法

  1. PCの左下かWindowsボタン+Rの検索欄に dxdiag と入力
    左下検索欄

  2. 実行すると以下の画面がでるので、ディスプレイタブをクリック
    ディスプレイタブ

  3. 名前でPCのグラボが確認できます。
    自分の場合 NVIDIA GeForce GTX 1660 が表示されています。

GeForce Experienceで全画面動画収録

  1. GeForce Experienceを起動

アイコン]
  1. Nvidiaのアカウントでログイン。
    ※未作成の場合は作成します。ディスプレイ名とはユーザ名みたいなものです
    ※ログインは初回だけみたいです

  2. Alt+F9 を押すと画面収録が始まります。

  3. 収録が終わったら再度 Alt+F9 を押すと収録完了です
    ※初期設定の保存先はこちらでした


C:\Users\ユーザ名\Videos\Desktop


ちなみにですが、収録範囲はメインディスプレイのようです。
以下のアイコンを押すと設定メニューが開くのですが、特に収録範囲指定とかはありませんでした。


メニューアイコン

もし見落としていたり、便利な方法あれば教えてください。

最後に

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

Premiere Pro(プレミアプロ)で動画が再生できない時の対処法


始めに

先日Premiere Pro(プレミアプロ)でゲーム実況の動画編集をしていたら、編集中の動画が再生できなくなったので、
その対応方法のメモです。

こういうアプデ後の急なトラブル本当にやめてほしいですね…。
一応金額が高いのでトラブルは極力なくしてほしい( ゚Д゚)

ってことで早速いきます(‘◇’)ゞ
そんなに難しくないので気負わずにいきましょう~👍

プレミアロゴ

参考

目次

  1. まずはPC再起動
  2. Adobe Premiere Pro Prefs のファイル名を変更-

まずはPC再起動

PC再起動をしてみましょう。
これで改善するのが一番です。

もし改善しなかったら↓のファイル名変更をためしてみてください。

Adobe Premiere Pro Prefs のファイル名を変更

PC再起動で改善しない場合はこちらをお試しください。
自分の場合は、Adobe Premiere Pro Prefs のファイル名を変更をした後にPC再起動をしたら改善しました。

このファイルはプレミア起動時に自動でできるファイルです。
このファイルが初期化されるので、最近使用したものなど履歴がリセットされるようです。

最近使用したもの

  1. Premiere Pro(プレミアプロ)を終了し、以下どちらかにアクセス

●Windows


C:\Users\PCユーザー名\Documents\Adobe\Premiere Pro\バージョン\Profile-ユーザー名


↓自分はこっちでした。なんでOneDriveにはいってるんだろ。


C:\Users\PCユーザー名\OneDrive\ドキュメント\Adobe\Premiere Pro\バージョン\Profile-ユーザー名


●MAC(実際にみてないので公式から引用しました)


書類/Adobe/Premiere Pro/<バージョン>/Profile-<ユーザー名>


  1. 「Adobe Premiere Pro Prefs」を「Adobe Premiere Pro Prefs_old」に変更する

  2. Premiere Pro(プレミアプロ)を起動して動作確認

以上で改善していれば完了です。
それでもなおらない場合は参考先の公式のFAQから確認してみてください。

最後に

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

不具合本当めんどくさいので、サクッと改善することをいのっております!

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

XAMPPインストール Windows10

始めに

以前MacでMAMPをいれたことはあるのですが、今回はWindows10に切り替えたので、
XAMPPを改めてインストールしました。インストール方法をメモしておきます。

xampp-logo

参考

目次

  1. XAMPPのインストール
  2. XAMPPの初期設定-データベースphpAdmin-
  3. Apacheの初期設定-サーバー-
  4. xamppの基本的な使い方

XAMPPのインストール

  1. XAMPPのダウンロードページへアクセス

xampp01.png

  1. 「Windows 向け XAMPP」をクリック
    ※190924時点 のバージョン

xampp02.png

  1. XAMPPの64 bit用のインストーラーがダウンロードされます。
    ※190924時点 xampp-windows-x64-7.3.9-0-VC15-installer.exe

4 Windowsからデバイス変更の許可をきかれるので「はい」をクリック

  1. Warning が出るので「OK」をクリック

xampp03.png

  1. Next をクリック

xampp04.png

  1. Next をクリック
    ※不要なものがある場合はチェックを外してください。

xampp05.png

  1. Next をクリック
    ※特に理由がない場合は変えないほうが良いそうです。

xampp06.png

  1. XAMPP向けBitnamiの詳細(説明)を見なくていい場合はチェックを外し、Next をクリック。

xampp07.png

  1. Next をクリック

xampp08.png

  1. インストールが始まるので、終わるまで待ちます。

xampp09.png

  1. ファイアウォールの許可をするために、「アクセスを許可する」をクリック

xampp10.png

  1. 「Do you want to start the Control Panel now ?」をチェックしたまま Finish をクリック。

xampp11.png

  1. 好きな言語を選び Save をクリック

xampp12.png

  1. コントロールパネルが起動し、インストール完了。

xampp13.png

以上でXAMPPのインストールは完了です。
まだ Start を押して起動はしないでください。
次はセキュリティや初期設定を確認します。

XAMPPの初期設定-データベースphpAdmin-

インストール直後は、MariaDBやデーターベースを管理する PhpMyAdmin がネットワーク経由で外部からアクセス可能な状態です。
最低限の設定を行います。

  1. XAMPPのコントロールパネルを起動し Start をクリック

xampp14.png

  1. 以下のように緑色でPort(s)の部分に番号が表示されていれば無事に起動しています。

xampp15.png

  1. Admin をクリックし Apache と MySQL(phpMyAdmin) の正常を確認します。
    以下の画面が表示されれば正常です。

Apache確認画面

MySQL(phpMyAdmin)確認画面


※注意
セキュリティの設定をせずに終了する場合の注意点は、必ずサービスの「Stop」ボタンを押してサービスの停止をして下さい。
「stop」せずにソフトを「×」などで落としてもPCの電源が入っていて、LANにつながっていればサービスが起動したままになるため、
セキュリティ設定をしないまま、置いておくのはとても危険です。

  1. Shell をクリックし、コマンドプロンプト(よく見る黒い画面です)を起動し、管理者用IDのパスワードを設定します。

xampp19.png

  1. #の横に「cd mysql\bin」と入力しEnter
    ※「mysql\bin」はMySQLのコマンドが入っているフォルダです

  2. #の横に「mysql -u root」と入力しEnter、MariaDB(MySQL)にログインします。
    ※ root はユーザ名です。
    ※ Welcome to the MariaDB monitor~と表示されたら成功です。

  3. MariaDB [(none)]> の横に set password=password(‘任意のpassword’); を入力しEnter
    ※root ユーザーのパスワードを設定します。忘れないようにしてください。
    ※Query OK~の表示で成功です。

  4. 「quit」を入力しMariaDBからログアウトし、「exit」でshellを閉じます。

  5. 次に phpMyAdminの設定 を書き換えます。
    ※今はDBの設定だけが変わってるので、phpMyAdminも設定が必要です。
    ※ログインできず以下の画面が表示されているはずです。

xampp20.png

  1. XAMPPのコントロールパネルで「STOP」を押し終了し、「Quit」を押し閉じます。

xampp21.png

  1. 設定ファイル「config.inc.php」を変更し、ログインの認証の設定を変更します。
    「XAMPP」を「C:\xampp」にインストールしている場合、設定ファイルは C:\xampp\phpMyAdmin\ 配下にあるはずです。
    「config.inc.php」をダブルクリックで開いてください。
    ※テキストエディタやメモ帳で開きます。
    ※念のため複製してバックアップはしておいてください。ファイル名は任意で大丈夫です。

  2. /* Authentication type and info */ を探してください。
    ※Ctrl+Fなどで検索すると簡単です。

  3. 以下のように変更します。


$cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] = ‘config’;

$cfg[‘Servers’][$i][‘auth_type’] = ‘cookie’;


  1. 以下のように変更します。

$cfg[‘Servers’][$i][‘user’] = ‘root’;

$cfg[‘Servers’][$i][‘user’] = ‘’;


※ 13 14 の設定によりファイルに記載するセキュリティリスクが軽減されます。
※ ログイン時の情報をもとに認証されるようになります。

  1. XAMPPのコントロールパネルを起動してください。
    ※「start」を押して起動

  2. MySQLの「Admin」を押し、phpMyAdminを開き以下でログインをします。
    ユーザ名:「root」
    パスワード:「先ほど 7. で決めたパスワード」

  3. ログインが成功したら完了です。
    ※ログインできない場合は、ブラウザキャッシュクリアやCtrl+F5でページ更新などを行ってみてください。

Apacheの初期設定-サーバー-

ApacheとはWebサーバソフトウェアの一つです。
他にも nginx(エンジンエックス) などのWebサーバソフトウェアもあります。

nginxはApacheよりも 多数の処理 をこなすのが得意ですが、重いに関してはApacheのほうが得意。
などの特徴があるそうです。

XAMPPには Apache が一緒にインストールされています。

  1. C:\xampp\apache\conf にアクセスし httpd.conf を開きます。
    ※C直下にインストールしている場合
    ※ダブルクリックで開いてください。
    ※テキストエディタやメモ帳で開きます。
    ※念のため複製してバックアップはしておいてください。ファイル名は任意で大丈夫です。

  2. 「ServerAdmin」で検索し、サーバー管理者のメールアドレスを任意のアドレスに設定します。
    ※エラー時などに通知が届きます。

xamppの基本的な使い方

  1. XAMPPのコントロールパネルを起動し Start をクリック

xampp14.png

  1. 利用するフォルダやURLは次の通りです。

以上でxamppの導入、初期設定、動作確認が完了です。

最後に

お疲れさまでした!😄環境構築って大変ですよね(;^ω^)

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

Windows10のフォントをMacっぽく変更する

始めに

Mac Book Pro 2015 13inch を利用していたのですが、スペックの問題があり、Windows10のデスクトップを購入しました(*´Д`)
ただ、表示されるフォントがホントに汚い..。ギザギザでガサガサ( ;∀;)
自分の感覚もずれそうだしこんなフォントにはなれたくない(‘Д’)

ということでいろいろ調べていたら Macっぽい(あくまで「っぽい」)フォントに変更できたので、その手順を記載します。
(ガサガサ感はどうしても残りますが、最初よりはだいぶよくなりました。Windowos10の大きな課題ですね..)

フォント変更前

フォント変更後

ちょっと画像じゃ伝わりにくいかもですね(;・∀・)

参考

目次

  1. フォント Noto Sans CJK JPのインストール
  2. Meiryo UIも大っきらい!!インストール
  3. Meiryo UIも大っきらい!!でフォント設定
  4. ブラウザ(Google Chrome)のフォント設定

フォント Noto Sans CJK JPのインストール

  1. Google Fontsのダウンロードページへアクセス
    Google Noto Fonts

  2. Noto Sans CJK JP のDownloadをクリック
    ※このページで Noto Sans CJK JP で検索すると探しやすいです。

  3. Zipファイルがダウンロード 右クリック>>すべて展開 で開く

  4. フォントファイル(画像で選択済みのファイル)を
    右クリック >> すべてのユーザに対してインストール を実行しインストールします。
    ※管理者として実行

ファイル選択

  1. これでWindows10でNoto Sans CJK JPが使えるようになります。

次はWindows10でシステム用のフォントを設定するツールをインストールします。

Meiryo UIも大っきらい!!インストール

  1. Meiryo UIも大っきらい!!のダウンロードページへアクセス
    Windowsカスタマイズシリーズ

ダウンロードページ

  1. Download MeiryoUIも大っきらい!! の Version2.35 Zip Windows(上の緑のブロック) をクリック
    ※19/08/24 時点では ver2.35

  2. Zip(圧縮)ファイル)がダウンロード右クリック>>すべて展開で開く

  3. noMeiryoUI.exe をダブルクリックで起動します。

Meiryo UIも大っきらい!!でフォント設定

  1. noMeiryoUI.exe を実行したら以下の画面が開きます。

Meiryo UIも大っきらい!!

  1. すべてのフォントの「選択」をクリック

  2. Noto Sans CJK JP Medium を選択し「OK」をクリック
    ※Mediumなどは太さなのですきなもので構いません。

Noto Sans CJK JP Medium を選択

  1. 「一括設定」をクリック
    ※反映が先でMeiryo UIも大っきらい!!自体の表示は少したってから変わります。

Noto Sans CJK JP Medium 反映後

以上で Windwos10 のフォントが Noto Sans CJK JP Medium に設定されました。
アイコンやフォルダのフォントが変わっていると思います。

フォントさえインストールすれば好きなものに変更できるのはありがたいですね!(‘ω’)
最初のフォントがよければ初期設定の Yu Gothic UI を選択すると戻せます。

ブラウザ(Google Chrome)までは変わらなかったので、別途設定を行います。

ブラウザ(Google Chrome)のフォント設定

  1. chrome://settings/fonts をURLにはりつけてEnterを押してください。
    以下の設定画面が開きます。

クロームフォント設定画面

  1. 画面下の「フォントの詳細設定」をクリック

  2. Advanced Font Settings のダウンロード画面が開くので無効になってる場合は有効にします。

クロームフォント設定画面

  1. ブラウザの右上に font というアイコンがあるのでクリックし「オプション」をクリック


ブラウザの右上

  1. 「Standard」、「Serif」、「Sans-Serif」、「Fixed」を Noto Sans CJK JP に変更する
    ※Scriptでjapaneseを選択すると日本語プレビューが確認できます。

Advanced Font Settings

  1. 「Apply settings」 をクリックし設定を登録します。

以上でブラウザのフォント設定の完了です。

最後に

お疲れさまでした!😄
これでWindows10とクロームのフォント設定が完了しました。

これでもまだMacよりは汚いから悲しい..。
Microsoftさんこういうの本当大切ですよ!はやく改善してほしい..。

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。

Elgato Game Capture for Windows ダウンロード(Windows10)

始めに

以前MacでElgato Game Captureをインストールしたのですが、
Windows10に切り替えたので、改めてインストール方法をメモしておきます。

Elgatos

ちなみに Mac Book Pro の core i5 でライブ配信をする場合は、低画質かつ低いバージョンの2.0.5のGame Captureしか動きませんでした( ;∀;)
(だからゲーム配信をしたくてもできなかった😭)

Windowsはたくさんバージョンがあるのですが、Macはそもそもバージョンが2.11でとまってるうえにスペック問題などの影響で悲しい状況でした…(;・∀・)

なので!この状況を打破すべく!奮発したWindows PCで、これからゲーム配信を楽しむ予定です😀
準備が整って配信ペースがのってきたらぜひチャンネル登録お願いします😀

参考

目次

  1. Elgato Game Captureのインストール

Elgato Game Captureのインストール

1.Elgatoのダウンロードページへアクセス
Elagato downloads

elgato_dl01.PNG

  1. Game Capture for Windows の ダウンロード をクリック
    ※19/08/20時点では バージョン 3.7

  2. インストーラーがダウンロードされるのでダブルクリック
    ※19/08/20時点ではameCaptureSetup_3.70.34.3034_x64.msi

  3. 次へをクリック

elgato_dl02.PNG

  1. 「使用許諾契約書に同意します」をチェックし 次へ をクリック

elgato_dl03.PNG

  1. フィードバックの協力について聞かれるので任意で選択し 次へ をクリック

elgato_dl04.PNG

  1. カスタムセットアップ Elgato Sound Caputure を使う場合はそのまま 次へ をクリック
    ※Skypeの通話音声などがいれられるそうです。

elgato_dl05.PNG

  1. インストール先の確認。そのまま 次へ をクリック

elgato_dl06.PNG

  1. インストールをクリック

elgato_dl07.PNG

  1. しばらく待つとインストールが完了します。完了 をクリック

elgato_dl08.PNG

以上で完了です。

最後に

お疲れさまでした!😄環境構築って大変ですよね(;^ω^)

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。