Mac Book ProでデスクトップのiCloud同期を解除🍎


始めに

Mac Bookの「デスクトップと書類」が勝手にiCloudに自動で保存されてしまってる。
勝手に保存して容量いっぱいになり、状態がよくわからなくなって管理がしづらいので同期解除!えい!!( ゚Д゚)

そしたらデスクトップからフォルダが消えた( ゚Д゚)ゴルァ!
なんでじゃ!!!

どうやらPCではなくiCloudへの保存が先なので同期解除すると、iCloudへだけ保存されたPCのデスクトップのデータはPCからきえるみたい。
PCに保存してる感覚でも、先に勝手にiCloudに入るからわけわかめになります🍎

ということで今回は「Mac Book ProでデスクトップのiCloud同期を解除」したときの方法のメモになります🍎
(実は使いだしたときから気づいていたけど、調べるのめんどくさくて放置してました👍)
iCloud

目次

  1. デスクトップのiCloud同期を解除する方法

デスクトップのiCloud同期を解除する方法

以下のことをしてiCloudを解除しました。

  1. Finderの「iCloud Drive」をクリック

  2. iCloud Driveの中で必要なフォルダを「OPTIONキーを押しながら」外付けHDDにドラッグアンドドロップで移動
    ※単純な移動はできないようで、複製コピーの移動が必要みたいです。ここもなんでやねん!ポイント笑🍎

  3. 「システム環境設定」>>「インターネットとアカウント」>>「iCloud」をクリック

  4. iCloud Driveの横にある「オプション」をクリック

  5. 「デスクトップフォルダと書類フォルダ」のチェックを解除

  6. 外付けHDDに移した必要なフォルダを再度デスクトップに移動

これでiCloudに同期保存されずに、PCにデスクトップが保存されます。
あとは本体に入らないものを外付けHDDに移したりしてようやく自分で管理ができる”(-“”-)”

最後に

今回はの問題点は..

・勝手に同期されていた
・容量オーバーのときの状態がわかりづらい

という点かな🤔

iCloudは使いこなせたら便利だと思うので、使うなら以下の点は押さえておきたいですね。

・何がどこに同期されてるか
・iCloud容量把握(初期は5GB)
・容量オーバーの時にどう整理するか
・同期とバックアップは違うということ
※同期はiCloudから消したら本体からも消える

とりあえず整理把握がめんどくさいので、容量オーバーしないものだけを同期するようにしたらいいかなと個人的には思いました。
無料分ならメモくらいですかね。

ここからは愚痴です笑

本当こういうわかりづらいものを勝手にONにしないでほしい…状況調べて整理するの大変なんです。

圧縮ファイル、動画フォーマットやライトニングケーブルもですが、Appleサービスのごり押しではなく、わかりやすさや他との互換性はもっと気をつかってほしいです。
全部の環境がAppleだと全然いいんですけどね、そうも行かない!!お金ください( ゚Д゚)!!笑🍎
(ゲーム実況したいし🎮)

情報について過不足ありましたら教えてください。
まだまだ未熟者なので、お手柔らかにお願いいたします。

チャンネル登録やフォローお待ちしております😄
最後まで見ていただきありがとうございました。

LINK:quokkaChannel/クワッカチャンネル

チャンネル登録(Subscribe)、フォロー(Follow me)お待ちしております!

  • Youtube:ゲーム実況や今後はプログラムやWEB系、動画編集の動画もあげれたらいいなーとか思っています
  • Twitter:気ままにつぶやいています。主に告知はここです。